XM(XM Trading)の口座開設方法を図解で分かりやすくご紹介。

XM(XM Trading)の口座開設は非常に簡単(3分)なのが特徴です。

そして何といっても口座を開設するだけで3000円分のボーナスが貰えるので、1円も入金することなくトレード出来てしまうのは驚きです!

また、予想と大きく反したトレードをしても追証が発生しないゼロカットシステムを導入しているので安心感も抜群ですね。

更に信託保全ではなく分別保管を採用しているあたりも素晴らしい!

ちなみに分別保管というのは、お客様の資金をXM(XM Trading)の資金とは切り離して、しっかりと銀行に分別保管されることです。

これにより万が一XM(XM Trading)に何かあった場合でも、勝手に借金の返済などにあてられる事なく全額安全性が守られますので、まさにノーリスクでFXを始められるといっても過言ではないでしょう。

また、約定スピードやチャートの安定性、スプレッドの小ささにも定評がありますので、これまで数十社のFX口座を開設してきた私が一番おすすめ出来るのは、今やXM(XM Trading)一択です。

そんなXM(XM Trading)の口座開設について、画像をたっぷり使って分かりやすく説明していきます。

【1】まずは以下のXM(XM Trading)の公式ページへアクセスします。

→ XM(XM Trading)公式ページ

XM口座開設1

【2】名前などを記入

名前などを記入しましょう。

※ポイント1 全てローマ字か数字で記入する必要があります。

※ポイント2 電話番号の最初の0は省きます。

※ポイント3 口座タイプについては、マイクロ口座、スタンダード口座、XM Zero口座の3つが用意されていますが、マイクロ口座で最小ロットでトレードしていると、すぐに物足りなくなると思いますので、最初からスタンダード口座にすることをおすすめします。(XM Zero口座はボーナスが受け取れませんので注意!)

XM口座開設2

全て記入したら「ステップ2へ進む」をクリックしましょう。

【3】住所などを記入

住所などを記入しましょう。

※ポイント1 ここも全てローマ字か数字で記入します。

※ポイント2 口座の基本通貨は特に理由がなければJPYを選択。

※ポイント3 レバレッジは1:888を選択。

【注意】レバレッジが大きいと危険というのは間違いです。詳しくは別の機会にお話ししますが、888倍のレバレッジが危険なのではなく、そのレバレッジを利用して無茶なポジションサイズでトレードすることが危険なだけです。適正なポジションサイズでトレードすれば、むしろ安全と言えます。

※これは個人的な意見ですが、株やその他の投資に誘導したいがためにワザとFXは危険だという噂を流しているように思えてなりません。

※ポイント4 住所をローマ字で記載する際は以下を参考にして下さい。

【例】150-0013 東京都 渋谷区恵比寿 1-2-3 スカイコート101号室
※都道府県・市 → Tokyo
※番地・部屋番号 → 101,1-2-3(建物名は省略)
※区町村・町名 → Ebisu,Shibuya-ku(日本語表記とは逆で恵比寿が先)
※郵便番号 → 1500013(ハイフンは省略)

※ポイント5 投資額は5-20,000にしないとレバレッジが制限されてしまいますので注意!
888倍で取引する場合は必ず5-20,000にしましょう。

※ポイント6 雇用形態、職種、学歴、所得総額や純資産はザックリで構いません。

全て記入したら「リアル口座開設」をクリックしましょう。

正しく入力されていれば以下の画面が表示されます。

XM口座

【4】メールを確認しましょう

登録したメールアドレスにXM(XM Trading)からメールが届いますので、「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックすれば完了です。

XM口座開設5

【5】IDとサーバー番号が送られてきます

登録したメールアドレスに、MT4のIDとサーバー番号が送らてきますので、大切に保存してください。

XM口座開設完了

【6】リアル口座の有効化

これで口座の開設は完了ですが、実際にトレードするには口座を有効化する必要があります。

口座の有効化については以下にて図解で分かりやすく解説しております。

XM口座の有効化

シェアする

フォローする